独身サラリーマンの私が会社の同僚の熟女とセックスする関係になったキッカケの体験談。

官能的情報サイト ハーフリッチ

会社の同僚の熟女と…

飲み会の帰りに酔った勢いで…

私はアラサーの彼女持ちのサラリーマンだ。
会社の同僚に50代後半の熟女がいるが、
仕事をしながら良く会話するくらい仲が良くて
可愛がってもらっている。
そんな女性と熟女動画のように激しく絡み合う事になった
私の体験談をご紹介しよう。
とある日に仕事の打ち上げで会社で飲みに行くことになった。
しかし私は酒に弱く少し飲んだだけで
フラフラに酔ってしまった。
そんな私を心配した熟女が一緒に帰ってあげると提案してくれた。
フラフラしながらも熟女に連れられて
20分ほど歩き、なんとか自分の家につく事ができた。
そして家に入ると熟女も一緒に部屋に入り
お茶と酔い止めの薬を用意してくれた。
さらに溜まっていた洗い物を片付けたり
部屋の掃除までしてくれていた。
そんな熟女を見ながらウトウトとしてしまい
つい眠ってしまったのだ。

バックから挿入される熟女

10分くらい経っただろうか。
ハッと目を覚ますと、なんと目の前に熟女の顔があった。
どうやら私に腕枕をしていたようだった。
そしておはよーと言いながら軽くキスをしてくる。
突然のことでビックリして何も抵抗ができなかったが、
どんどんキスが激しくなっていく。
二人ともお酒を飲んでテンションが上がっていたのか
服を脱がせあいながらディープキス。
いつもは明るくて元気な声を出す熟女なのに
胸や性器を攻めると恥ずかしそうに艶めかしい声を出す。
そんなギャップに興奮してしまい完全に勃起していた。
そしてシックスナインでお互いの性器を舐めあい
生で挿入することに。
ズブリと中に入った瞬間に大きな声を出して喘ぐ熟女。
騎乗位の体勢になるともの凄い腰使いで肉棒を求めてくる。
かなり気持ち良かったので我慢できずに中出ししてしまった。
お互い激しく動いて汗をかいたので
一緒にシャワーを浴びて眠る事に。
それから寝起きにもう一発。
終わってからは二人の秘密という事にして帰っていった。
その後は仕事終わりに定期的に私の家に泊まっては
セックスをする関係になっている。

最新ブログ